車を普段からキレイにしていますか。あまり掃除やワックスをしたことないやなんて人もいるでしょう。こまめにやってるけど、本当は面倒くさいし、お金もかかって大変なんて声も聞かれます。その気になると、手間もお金もかかるのが、車の維持なのです。

そんな車の維持の方法で、注目されているのが、カーコーティングなのです。

カーコーティングの種類とは

カーコーティング
ひとくちにカーコーティングといっても、その種類はさまざまです。よく私たちがやっている、ワックスもカーコーティングの油脂性に分類されます。これはツヤもだしますが、水で流れやすく、また、劣化しやすいといった特徴があります。定期的にしないといけないので、手間がかかります。

次にポリマーなどの樹脂系です。これはワックスよりも長持ちします。水に強いのが特徴的です。そして、ワックスよりもツヤを出してくれて、見た目にもキレイになります。

最後はガラスコーティングです。カーコーティングというと、こちらを扱うお店が多いようです。これはガラスの素材によりボディをコーティングするため、水にも強く、その効果も1年から5年というように長期間持ちます。もちろん、ツヤも他のカーコーティングよりも、上となっています。

カーコーティングをする目的は

カーコーティングの最中
しかし、こうしたカーコーティングをしなくても、特別車に支障を来すわけではありませんが現にここ何年かで注目度が高まっています。したことがない車もまだまだ多いでしょう。

その目的としては、まずは見た目の美しさがあります。見た目がキレイ、光の下ではビカピカしていれば、それはカーコーティングのおかげかもしれません。見た目がキレイな車に人は乗りたいものです。
次に車の塗装のはげや傷が目立つのを防ぐ効果があります。コーティングされることで、より車のボディを守ってくれるのです。

そして、撥水性に優れているので、サビや水垢防止にも繋がります。
このように車にとってはいいことが多いのです。
その他に人にとっても、メリットがあります。

人へのメリットとは

カーコーティングで汚れにくい車
カーコーティングをした車は汚れにくくなります。汚れがつかないと言うわけではありません。とはいえ、そうなるため、洗車の回数も減るでしょう。
また、洗剤でごしごし洗わなくても、水で流すだけでもキレイになるのです。ちなみに専用の洗剤もあるので洗い方には少し気をつけましょう。
またワックスかけも本来しなくてもいいので、やはりその手間や費用がかかりません。

効果はカーコーティングの方法やレベルで変わりますが、長ければ4~5年持つのもあり、その間は楽できると言えそうです。

専門店でも自分ででも

カーコーティング
カーコーティングは今では新車を買うときに、ディーラーなどから勧められるケースが増えています。実は新車の時が一番カーコーティングの処置をするのに向いているからです。

新車でなくても、専門店からガソリンスタンド、車用品の専門店などでもやってくれますので気軽に相談してみるのもいいでしょう。
なお、予算は2万円から10万円ごろとなり、車によってはかなり高くなります。そんな予算はないと言う人でも、カーコーティング剤を購入してやることも可能です。
その場合にはやり方をきちんとインターネットやお店の人に確認してから、行いましょう。

快適に長持ちさせるために必要では

今では、車へたくさんの機能がつき、ますます快適になっています。より快適に長持ちさせるためには、カーコーティングも必要と言えそうです。

ぜひ、相談や見積もりから始めてみてはいかかですか。

Close Menu