カーコーティングはなぜする必要があるのか

最近の車は、夜に街灯の下で見たら、やたらとピカピカしてキレイだと思いませんか。昔は走ればいいものでしたが、今だとキレイな車に乗ることが当然のようになってきました。キレイでないとちょっと恥ずかしいなんて思うことさえもあります。

そんな車ですが、あれだけキレイなのも新車だからでなく、カーコーティングのお陰なのかもしれません。

実は誰でもできるカーコーティング

新車を買ったときには、カーコーティングをするにはぴったりの時期とも言えます。まだ新しく汚れも少なくて、傷もなく、水垢もないので、よりキレイに手間がかからずに仕上げられるからです。

もしもしていなくて、これからという人もいるでしょう。専門のお店でなくても、カーコーティング剤でキレイにできるものです。もちろん手間は最初はかかりますが、お店に比べれば予算はかかりません。

そこまでしてでもやるカーコーティングのメリットは

なぜそこまでしてでもやるのかといえば、メリットが大きいからです。
まずは見ためで、ピカピカして艶もでてキレイになることがあります。
しかし、キレイになったことで実は汚れがつきにくくなったり、水垢もでなくなったりするのです。そうなれば、洗車してワックスなんて、手間や費用も省けるメリットがあります。

さらにカーコーティング財により変色しにくくなったり、塗装が剥げたりするのを防ぐなんてことにも役だったりします。

もしも売ることを考えていたら

もしも車をいずれ、売ることを考えているのであれば、ぜひカーコーティングはしておきましょう。
見た目でも、査定額にも影響しますし、カーコーティングした方が傷も目立ちにくくなったりします。そうなれば、より売れやすくもなるのです。

メリットが多いことからも、その必要性があることがわかるでしょう。

関連する記事

Close Menu