より効果を実感したい・効果が感じられないという際に「CBDオイルの摂取量を増やしてみる」ということを考える方も多いことでしょう。
そこで、ここでは摂取量という点に焦点を当てて考えてみることにしましょう。

メーカーによって目安摂取量が異なる

まずメーカーを比較していただくのが最もわかりやすいのですが、メーカーによってCBDオイルの摂取量が異なっているのです。
多いところもあれば少ない量を目安としているという事になります。

平均的な数字を掲げていくと、1日につき25mg程度の摂取を必要とするケースが多いようです。
それ以下となると、効果を実感しにくいという可能性もあるようです。
個人差も多少はあるものですから、自分自身の状態に合わせて微調整をして見ると言うのが良いでしょう。

過剰摂取問題について

そこで気になるのが過剰摂取問題です。
現段階では、CBDオイルを使用して何かしらの病気を併発してしまったなどというケースはありません。
ただ、一度に多量を服用すると気持ちが悪くなって吐き気が表れたなどという事はあるようですが、命にかかわるような重篤な症状ができることはないでしょう。

とはいえ、一気に摂取量を増やすのはおすすめできません。
あくまで「少しずつ」というアプローチにしていただければと思います。

摂取基準をしること

今回は、摂取基準について考えていきました。
このように、微調整をしながらバランスをとることも可能ですので、体調に合わせてそして製品にあわせてとりいれてみてください。
どうしても不安感があるという場合には各メーカーに問い合わせをして相談をして見てはいかがでしょうか。
ぜひとも自分にあった摂取スタイルを築いていただきたいと思います。

関連する記事